FC2ブログ

Articles

平成二十二年八月十五日

  ∩∩
 (,,・ x ・)折りしも酷暑となったこの日、
     英霊に感謝と尊崇の念を奉げるとともに、
     この日に殊更靖國と皇室を
     侮辱しようとする輩に抗議する為、
     九段に参りました。

    
R26700815_01.jpg
駅を出ると既にこの人出。


R26700815_02.jpg
御社に近付くほど、人で
地面が覆われていきます。


R26700815_03.jpg
正午過ぎ。
御社の敷地内外にとてつもない
数の機動隊。
去年はこれほどではなかったはず。
警備の方もかなり神経質になっている様子です。


R26700815_04.jpg
参列。
全く身動き取れず。
十分立ち止まり、十秒歩く間隔。


R26700815_05.jpg


R26700815_06.jpg
午後になっても列途絶えず。


R26700815_07.jpg


R26700815_08.jpg
遊就館付近。


R26700815_09.jpg
九段下交差点へ。
見渡す限りの人だかり。
すでに猛烈な熱気が立ち込めています。


R26700815_10.jpg
在特会側。
警備、出入り制限はかなり厳重。


R26700815_11.jpg
チャンネル桜の行進が到着。
皆で沿道から声援を送ります。


R26700815_12.jpg
一周し終わり、向かいの
歩道に陣取る桜隊。
僕はここで締め出されてしまいました。
なんと歩道をさらに道路側と反対側に
柵でがっつり厳重に区切り、
道路側のスペースに抗議隊だけを
入れているのです。
この警備の周到さには驚きました。


R26700815_13.jpg
仕方ないので柵の外で日の丸を掲げていたら、
機動隊の方が中に入れてくれました。
ありがとうございました。

さあ、皆で日の丸を掲げ、
反靖國の輩を待ち受けます。

以下動画で。
冒頭、桜隊到着前の在特会側の様子を追加してあります。

平成二十二年八月十五日 反靖国勢を迎え撃つ‐ニコニコ動画(9)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11784879



スポンサーサイト

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

黒卯 虎龍斎

  • Author:黒卯 虎龍斎
  • 愛と正義と真実の使者、黒卯 虎龍斎 ◆7kirYmVfh2 です








最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート