FC2ブログ

Articles

【おすすめ本】「昭和天皇 三十二の佳話 」

  ∩∩
 (,,・ x ・)冒頭、筆者である加瀬英明さんが、マッカーサー元帥との
     会見に向かわれた際の描写から、本書の、
     読み手を牽引して離さない叙述は始まります。
   「私が世界で最も尊敬する人物は、天皇陛下(His Majesty)だ」
     元帥の語る一言を始めとして、その場面に登場する事物、人物の
     喚起する様々な感慨は長く尾を引き、
     読了までにしばしば想起されることでしょう。     

昭和天皇 三十二の佳話 (じっぴコンパクト)昭和天皇 三十二の佳話 (じっぴコンパクト)
(2008/09/19)
加瀬 英明

商品詳細を見る


  ∩∩
 (,,・ x ・)昭和と言う、論を待つ者の無い
     激動の時代に先帝陛下が示された
     日本の君主としてのお姿が、どれほど
     当時の人々を元気付け、励まし、団結させたか、
     国家運営の根幹に関わるご決断から、
     国民の生活の間近でのお振る舞いまで
     様々に描かれており、今我々が、世界の
     どの君主国にも類型を探し得ない、
     皇室を頂く意味と僥倖についての
     再考を促す佳き逸話が収められています。

  ∩∩
 (,,・ x ・)何とはなしに落ち込んだり、
     気分がくさくさして悪循環に
     なってるな~という時、一話ずつ
     読み返してみるのもいいかもしれません。
     大変読みやすく、特に予備知識を
     要求される下りはありませんが、例によって
     人前で読む際はご注意下さい。
     涙腺破壊力が突出しています。
     
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

黒卯 虎龍斎

  • Author:黒卯 虎龍斎
  • Author:黒卯 虎龍斎








最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ