FC2ブログ

Articles

【おすすめ本】「インド夫婦茶碗」

  ∩∩
 (,,・ x ・)エッセイ漫画が好物で
     数々拝見してまいりましたが、
     なかなかこれだけの作品は
     ございません。

     既刊十四。以下続刊。


インド夫婦茶碗 (Bunkasha comics)インド夫婦茶碗 (Bunkasha comics)
(2002/05/31)
流水 りんこ

商品詳細を見る



インド夫婦茶碗 (14) (ぶんか社コミックス)インド夫婦茶碗 (14) (ぶんか社コミックス)
(2010/04/05)
流水 りんこ

商品詳細を見る


  ∩∩
 (,,・ x ・)どうも彼のインドという地には
     人をはまらせて醒めさせない
     ものがあるようで、世界中に
     虜どもがいますが、我が国も
     験しに漏れず一定の愛好家が
     居りますし、旅行記に事欠かず、
     旅行記漫画でも、ねこぢる氏の諸作
     などはことに漫画史に燦然と
     煌めく傑作でございます。

  ∩∩
 (,,・ x ・)さて今回の流水氏の
     御作ですが、インド旅行記としても
     最初は楽しめるのですが、
     真骨頂はなんと言っても
     「いつかこんな作家が現れてくれないか」
     と僕などが願って止まなかった
     要素がてんこ盛りに
     詰め込まれているところで
     ございます。

     インド旅行が趣味の
     魁!行動派女流漫画家が
     挙句にインド人から
     求婚を突き付けられた。
     その顛末やいかに。

  ∩∩
 (,,・ x ・)人生に訪れる
     思い通りに行かない
     事々を「不幸」と思うか
     「艱難」と捉えるか。
     それらを常に
     愛と気合と筆具合で
     乗り越える流水氏の
     力強さは、引き込まれている内に
     時間を忘れ、日々の
     くさくさする様な有象無象が
     ど~でも良くなる
     有難い功徳もおまけつき
     でございます。

  ∩∩
 (,,・ x ・)人生とは是即ち
     騒動なり。  
     たっぷりの静かなお時間が
     ご用意頂けましたら、是非。
        
     
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

黒卯 虎龍斎

  • Author:黒卯 虎龍斎
  • Author:黒卯 虎龍斎








最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ